治療関係費

1 治療費

  1. 必要かつ相当な実費全額が、交通事故被害者の損害として、認められています。
  2. 必要性や相当性がない場合、過剰診療、高額診療として、認められません。
    この点、過剰診療とは、診療行為の医学的必要性が否定される診療のことをいいます。
    また、高額診療とは、診療行為に対する診療費が、社会一般の診療費水準と比較して著しく高額な診療のことをいいます。
  3. なお、交通事故の死亡事案でも、死亡に至るまでの傷害に関して、治療費が発生します。
    また、例え、即死の場合であっても、治療費が発生することが多いです。  
  4. また、交通事故の場合でも、健康保険を利用することができます。
    詳しくは、「交通事故の場合の健康保険の利用」をご覧ください。

2 入院中の特別室使用料

医師の指示がある場合や、特別の事情がある場合(症状が重篤、空室がなかった等)、交通事故被害者の損害として、認められています。

無料法律相談のお申込み(全国対応)

電話受付:03-5216-6885(平日午前9時から午後6時)

メール申込フォーム(24時間受付)

「交通事故の死亡事案」の解決実績≫

弁護士費用≫

前
請求できる損害(死亡事故)
カテゴリートップ
損害関係(1)(死亡慰謝料、死亡による逸失利益等)
次
入院付添費

無料法律相談

  • 無料法律相談を実施しております。
  • 面談のみならず、電話でも可能です。
  • 土日祝日、平日の夜間でも可能です。
  • 是非、お気軽にご利用ください。

無料法律相談の流れ

  1. 無料法律相談のお申込み( 電話又はメール又はFAX)→原則として、24時間以内
  2. 弁護士から返信(電話又はメール)→無料法律相談の日時の設定
  3. 無料法律相談(面談又は電話)

無料法律相談のお申込み方法

電話受付(平日午前9時〜午後6時)03-5216-6885
無料法律相談の取扱事案は、「交通事故の死亡事案」になりますので、ご注意ください。
詳しくは、「無料法律相談」をご覧ください。
日本全国の事件を取り扱っております。

Search

マルチメニュー02