HOME  > コンテンツ  > 当法律(弁護士)事務所の実績  > 交通事故の死亡事案の解決実績  > 80代前半・女性・主婦・年金(死亡事故・裁判)

80代前半・女性・主婦・年金(死亡事故・裁判)

1 事案の概要

被害者 80代前半、女性、主婦、年金
依頼者 お子様3人のうち2人。なお、ご主人は、被害者の死亡後に死亡
交通事故地 関東地方
依頼時期 (刑事)加害者の刑事裁判終了後。
(民事)任意保険会社の示談額提示後
任意保険会社の
示談提示額
約1200万円(お子様3人のうちの2人分)

2 民事手続き

(1)自賠責保険会社に対する被害者請求

被害者請求をして、自賠責保険金約1100万円(お子様3人のうちの2人分)を受領しました。
被害者請求について、詳しくは、「自賠責保険会社に対する被害者請求」をご覧ください。

(2)民事裁判

自賠責保険金では足りない分を求めて、民事裁判を提起しました。
交通事故の死亡事案の解決方法について、詳しくは、「交通事故の死亡事案の解決方法(裁判、示談交渉)」をご覧ください。

解決:判決
弁護士費用と遅延損害金について譲歩しない姿勢を強く示したため、和解協議は困難として、判決となりました。

解決期間(民事裁判提起から解決まで):約5か月
弁護士費用と遅延損害金について譲歩しない姿勢を強く示したため、被告は遅延損害金の増額を恐れて、早期の解決が図れました。

死亡による逸失利益(家事労働):約800万円
裁判・弁護士基準通り、約800万円を獲得しました。
死亡による逸失利益について、詳しくは、「死亡による逸失利益」をご覧ください。

死亡による逸失利益(年金):約200万円
裁判・弁護士基準通り、約200万円を獲得しました。
死亡による逸失利益(年金)について、詳しくは、「死亡による逸失利益(年金収入)」をご覧ください。

死亡慰謝料(本人及び近親者の総額):2200万円
裁判・弁護士基準は、2000〜2200万円であるところ、2200万円を獲得しました。
死亡慰謝料について、詳しくは、「死亡慰謝料」をご覧ください。

葬儀関係費用:150万円
葬儀関係費用について、詳しくは、「葬儀関係費用(死亡事故)」をご覧ください。

過失割合(被害者:加害者):0:100

弁護士費用と遅延損害金:合計約300万円(お子様3人のうちの2人分)
当事務所の弁護士費用は、被告側の任意保険会社に負担させた弁護士費用と遅延損害金から、全て捻出できました。
弁護士費用について、詳しくは、「弁護士費用(損害関係)」をご覧ください。
遅延損害金について、詳しくは、「遅延損害金」をご覧ください。

獲得総額(自賠責保険金を含めた総額):約2600万円(お子様3人のうちの2人分)

任意保険会社の示談提示額から増額させた金額:約1400万円(お子様3人のうちの2人分)

無料法律相談のお申込み(全国対応)

電話受付:03-5216-6885(平日午前9時から午後6時)

メール申込フォーム(24時間受付)

「交通事故の死亡事案」の解決実績≫

弁護士費用≫

前
80代前半・女性・同族会社役員・年金(死亡事故・裁判)
カテゴリートップ
交通事故の死亡事案の解決実績
次
80代後半・男性・年金(1)(死亡事故・示談交渉)

無料法律相談

  • 無料法律相談を実施しております。
  • 面談のみならず、電話でも可能です。
  • 土日祝日、平日の夜間でも可能です。
  • 是非、お気軽にご利用ください。

無料法律相談の流れ

  1. 無料法律相談のお申込み( 電話又はメール又はFAX)→原則として、24時間以内
  2. 弁護士から返信(電話又はメール)→無料法律相談の日時の設定
  3. 無料法律相談(面談又は電話)

無料法律相談のお申込み方法

電話受付(平日午前9時〜午後6時)03-5216-6885
無料法律相談の取扱事案は、「交通事故の死亡事案」になりますので、ご注意ください。
詳しくは、「無料法律相談」をご覧ください。
日本全国の事件を取り扱っております。

Search

マルチメニュー02