HOME  > コンテンツ  > 権利関係(相続人、固有の死亡慰謝料請求権者等)  > 「誰が」損害賠償請求できるか

「誰が」損害賠償請求できるか

1 「誰が」損害賠償請求できるか

交通事故の損害賠償請求事件において、損害賠償請求できるのは、原則として、損害(被害)を受けた被害者になります。

2 交通事故の死亡事案

(1)相続人

但し、交通事故の死亡事案の場合、被害者は死亡していますので、損害賠償請求できるのは、被害者の相続人になります。

誰が相続人となるかにつきましては、詳しくは、「相続人の範囲等(死亡事故)」をご覧ください。

交通事故の死亡事案における裁判実務では、損害の大半が、被害者に発生し、これを相続人が相続する構成が採られています。

(2)近親者の固有の死亡慰謝料請求

また、交通事故の死亡事案の場合、被害者の近親者は、固有の死亡慰謝料を請求することができます。

相続人は、固有の死亡慰謝料も請求できることが多いですが、できない場合もあり、他方、相続人でなくても、固有の死亡慰謝料を請求できる場合があります。

誰が固有の死亡慰謝料を請求できるかにつきましては、詳しくは、「近親者の固有の死亡慰謝料請求」をご覧ください。

無料法律相談のお申込み(全国対応)

電話受付:03-5216-6885(平日午前9時から午後6時)

メール申込フォーム(24時間受付)

「交通事故の死亡事案」の解決実績≫

弁護士費用≫

前
権利関係(相続人、固有の死亡慰謝料請求権者等)
カテゴリートップ
権利関係(相続人、固有の死亡慰謝料請求権者等)
次
相続人の範囲等(死亡事故)

無料法律相談

  • 無料法律相談を実施しております。
  • 面談のみならず、電話でも可能です。
  • 土日祝日、平日の夜間でも可能です。
  • 是非、お気軽にご利用ください。

無料法律相談の流れ

  1. 無料法律相談のお申込み( 電話又はメール又はFAX)→原則として、24時間以内
  2. 弁護士から返信(電話又はメール)→無料法律相談の日時の設定
  3. 無料法律相談(面談又は電話)

無料法律相談のお申込み方法

電話受付(平日午前9時〜午後6時)03-5216-6885
無料法律相談の取扱事案は、「交通事故の死亡事案」になりますので、ご注意ください。
詳しくは、「無料法律相談」をご覧ください。
日本全国の事件を取り扱っております。

Search

マルチメニュー02