HOME  > コンテンツ  > 解決方法(裁判、示談交渉等)  > 裁判(訴訟)に関するQ&A  > Q5 裁判(訴訟)をした場合、事件終了までどのくらい時間がかかりますか。

Q5 裁判(訴訟)をした場合、事件終了までどのくらい時間がかかりますか。

裁判(訴訟)が終了するまでの時間は、裁判(訴訟)の解決が、判決か(訴訟上の)和解かによって、通常、異なります。

交通事故の死亡事案の場合、まず、(訴訟上の)和解で終了した場合、概ね、半年から1年程度で終了する場合が多いと思われます。

次に、判決で終了した場合、敗訴した当事者は、高等裁判所に控訴することがあることから、概ね、1年から1年半程度で終了する場合が多いと思われます。

双方の主張の開きが大きいほど、和解ではなく判決での解決となりやすく、解決に時間がかかる場合が多いです。

また、一般的に、譲歩すればするほど、解決に時間がかからず、譲歩しなければしないほど、解決に時間がかかる場合が多いです。

弁護士費用や遅延損害金を譲歩しない場合は、解決に時間がかかる場合が多いです。

また、刑事記録の取得について、裁判所や検察庁の事務処理上の都合で、なかなか取得できないことがあり、この場合、解決に時間がかかる場合が多いです。

無料法律相談のお申込み(全国対応)

電話受付:03-5216-6885(平日午前9時から午後6時)

メール申込フォーム(24時間受付)

「交通事故の死亡事案」の解決実績≫

弁護士費用≫

前
Q4 裁判(訴訟)で勝つためには、どのようなことが重要ですか。
カテゴリートップ
裁判(訴訟)に関するQ&A
次
Q6 裁判(訴訟)は、出頭しなければならないですか。

無料法律相談

  • 無料法律相談を実施しております。
  • 面談のみならず、電話でも可能です。
  • 土日祝日、平日の夜間でも可能です。
  • 是非、お気軽にご利用ください。

無料法律相談の流れ

  1. 無料法律相談のお申込み( 電話又はメール又はFAX)→原則として、24時間以内
  2. 弁護士から返信(電話又はメール)→無料法律相談の日時の設定
  3. 無料法律相談(面談又は電話)

無料法律相談のお申込み方法

電話受付(平日午前9時〜午後6時)03-5216-6885
無料法律相談の取扱事案は、「交通事故の死亡事案」になりますので、ご注意ください。
詳しくは、「無料法律相談」をご覧ください。
日本全国の事件を取り扱っております。

Search

マルチメニュー02