HOME  > コンテンツ  > 刑事関係(被害者参加制度等)  > 加害者の刑事責任

加害者の刑事責任

1 加害者(運転者)の刑事責任

交通事故の死亡事案の加害者(運転者)は、民事責任(損害賠償義務)の他に、刑事責任(自動車運転過失致死罪など)も負い、刑事罰を受けます。

そして、刑事罰には、懲役刑、禁錮刑(刑務所に入る刑)、罰金刑などがあります。

2 加害者(運転者)の過失の立証の必要

但し、加害者(運転者)が刑事責任を負うのは、加害者(運転者)に、交通事故を起こしたことについて、過失(落ち度)がある場合になります。

そして、交通事故加害者(運転者)に過失(落ち度)があったことの立証責任を負うのは、捜査機関(警察、検察)とされています。

これは、刑事手続きが、人に刑罰を課す手続きである以上、慎重な手続きが要請されるからです。

よって、捜査機関(警察、検察)が、これを立証できなければ、交通事故加害者(運転者)は刑事責任を負わないことになります。

3 運行供用者(通常は、自動車の所有者)について

なお、民事の場合、運行供用者(通常は、自動車の所有者)も、民事責任(損害賠償義務)を負います。

詳しくは、「「誰に」損害賠償請求できるか」をご覧ください。

しかし、刑事の場合、運行供用者(通常は、自動車の所有者)は、単に、自動車を所有しているだけで、交通事故について何も関わっていない場合、刑事責任(自動車運転過失致死傷罪など)を負いません。

無料法律相談のお申込み(全国対応)

電話受付:03-5216-6885(平日午前9時から午後6時)

メール申込フォーム(24時間受付)

「交通事故の死亡事案」の解決実績≫

弁護士費用≫

前
刑事関係(被害者参加制度等)
カテゴリートップ
刑事関係(被害者参加制度等)
次
加害者の刑事手続きの流れ

無料法律相談

  • 無料法律相談を実施しております。
  • 面談のみならず、電話でも可能です。
  • 土日祝日、平日の夜間でも可能です。
  • 是非、お気軽にご利用ください。

無料法律相談の流れ

  1. 無料法律相談のお申込み( 電話又はメール又はFAX)→原則として、24時間以内
  2. 弁護士から返信(電話又はメール)→無料法律相談の日時の設定
  3. 無料法律相談(面談又は電話)

無料法律相談のお申込み方法

電話受付(平日午前9時〜午後6時)03-5216-6885
無料法律相談の取扱事案は、「交通事故の死亡事案」になりますので、ご注意ください。
詳しくは、「無料法律相談」をご覧ください。
日本全国の事件を取り扱っております。

Search

マルチメニュー02