裁判(訴訟)に関するQ&A

一般的で簡単な回答

Q1 裁判(訴訟)は、どこで行われますか。
A1 裁判(訴訟)は、被告の住所地又は原告の住所地又は交通事故地を管轄する地方裁判所又は簡易裁判所で行われます。

詳しい回答はこちら

Q2 裁判(訴訟)は、どのような流れで進みますか。
A2 裁判(訴訟)は、まず、原告が裁判所に訴状を提出することから始まります。

その後、原告と被告が、主張反論を繰り返した後、尋問手続きが行われ、最後に、判決が下されて終了します。

また、交通事故の損害賠償請求訴訟事件では、判決が下される前に、(訴訟上の)和解の試みがなされることが多い状況です。

詳しい回答はこちら

Q3 裁判(訴訟)は、どのように解決しますか。
A3 裁判(訴訟)の解決には、基本的に、判決(訴訟上の)和解があります。

統計上は、交通事故の損害賠償請求訴訟事件の7割程度が、(訴訟上の)和解で終了している状況です。

詳しい回答はこちら

Q4 裁判(訴訟)で勝つためには、どのようなことが重要ですか。
A4 訴状や準備書面(主張反論を記載した書面)をしっかり作成することと、主張した事実を裏付ける証拠をしっかり提出することが重要です。

詳しい回答はこちら

Q5 裁判(訴訟)をした場合、事件終了までどのくらい時間がかかりますか。
A5 交通事故の死亡事案の場合、(訴訟上の)和解で終了した場合、概ね、半年から1年程度で終了する場合が多いと思われます。

判決で終了した場合、概ね、1年から1年半程度で終了する場合が多いと思われます。

詳しい回答はこちら

Q6 裁判(訴訟)は、出頭しなければならないですか。
A6 裁判(訴訟)は、通常、代理人の弁護士だけが、裁判所に出頭して行われます。

当事者は、裁判所に出頭しなければならないことはありません。

詳しい回答はこちら

Q7 裁判(訴訟)をすると、手間が多くかかりますか。
A7 裁判(訴訟)の手間は、基本的に、弁護士が負担するものです。

ご依頼者の方は、裁判(訴訟)の手間についてそれほど心配される必要はありません。

詳しい回答はこちら

無料法律相談のお申込み(全国対応)

電話受付:03-5216-6885(平日午前9時から午後6時)

メール申込フォーム(24時間受付)

「交通事故の死亡事案」の解決実績≫

弁護士費用≫

カテゴリートップ
裁判(訴訟)に関するQ&A
次
Q1 裁判(訴訟)は、どこで行われますか。

無料法律相談

  • 無料法律相談を実施しております。
  • 面談のみならず、電話でも可能です。
  • 土日祝日、平日の夜間でも可能です。
  • 是非、お気軽にご利用ください。

無料法律相談の流れ

  1. 無料法律相談のお申込み( 電話又はメール又はFAX)→原則として、24時間以内
  2. 弁護士から返信(電話又はメール)→無料法律相談の日時の設定
  3. 無料法律相談(面談又は電話)

無料法律相談のお申込み方法

電話受付(平日午前9時〜午後6時)03-5216-6885
無料法律相談の取扱事案は、「交通事故の死亡事案」になりますので、ご注意ください。
詳しくは、「無料法律相談」をご覧ください。
日本全国の事件を取り扱っております。

Search

マルチメニュー02